2017年 06月 27日
訃報
c0152411_20424071.jpg




夜遅く、主治医からのメール。
“Oさんが亡くなりました。”と

c0152411_20425439.jpg
Oさんとは、私のフランス車の師匠。
306の初代主治医です。
あの頃、中川店黎明期に出入りしていた者にとっては、
きっと覚えていると思います。

今は別の仕事に就いていて、
風の噂で、近年体調が悪いとは聞いていたのですが…。

でも1週間前に、久しぶりに連絡貰って、
FTPに行ったり、昔の仲間とだべったりしたって、
近況報告受けたばっかりだったので、
ちょっと安心していたりしたのですが…。

実はまだ、心のどこかで信じられていなかったりします。

Oさんに出会わなければ、
こんなにプジョーに深入りしていなかっただろうし、
ましてや306なんて買っていなかったのは間違いない事実です。

versaillesの306を買ったとき、
自分の事のように喜んでくれたこと、忘れません。

…Oさん、ありがとうございました。もう少し306乗りますね。
c0152411_20432378.jpg
Oさんの悪戯書き、懐かしいなぁ。




[PR]

by beige_versailles | 2017-06-27 21:08 | 306な出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://modu306.exblog.jp/tb/26801913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 明日の神話、再び      D51 827 >>